心の病は日常の生活に大きな影を落としてしまいます。もし、心が病んでいるのではと感じているのなら、新宿ストレスクリニックで診察を受けてみてはいかがでしょうか。同クリニックはうつ病やストレスの治療をメインとしており、大阪や名古屋などにもクリニックを展開しています。ここでは、同クリニックの強みをご紹介しましょう。

■一人一人にマッチした治療
新宿ストレスクリニックは、心の不調について気軽に相談できる場所でありたいと考えているクリニックです。そのため、まずは患者様の現在の状況をしっかりと把握し、その上で一人一人の方にマッチした最善の治療を提案しています。うつ病をはじめとした心の病は人によって症状が大きく異なるため、その人に特化した治療が必要となるのです。

最善の治療を提案することを大前提としている新宿ストレスクリニックは、抗うつ薬を使った治療を行っていないのも特徴です。同クリニックでは、磁気刺激治療と呼ばれる治療法を採用しており、これまで抗うつ薬では改善が見られなかった方にも最適な治療を行っています。

抗うつ薬による治療でも一定の効果は感じられますが、どうしても薬の副作用というデメリットがあります。また、症状によっては長期にわたって治療を続けても改善しない、ということも少なくありません。磁気刺激治療はこのようなケースにおいて適した治療法といわれており、同クリニックでは以前から採用してきました。

■通いやすさが魅力
心療内科や精神科など、心の病を治療する病院へ通うのは勇気がいるものです。心の病だと人に知られたくない、という方は少なくありませんし、できればバレずに通院したいと考える方が大半だと考えられます。新宿ストレスクリニックでは、そうした患者様の心理も十分理解しており、きちんと配慮をしています。

まず、同クリニックは商業ビルの中にあるため、周りの目をあまり気にすることなく通院できます。いろいろな店舗が入店している商業ビルなので、周りからバレにくいのが強みです。また、最寄り駅から徒歩5分程度の場所にあるため、通いやすさも抜群です。体調が悪いとき、天候がよくない時でも通いやすいのはメリットといえるでしょう。

毎日仕事をしている方だと、なかなか通院できないという方もいます。同クリニックでは、そのような方のために土日祝日も診療を行っています。しかも、夜20時まで診療しているため仕事や学校帰りにも通いやすい環境なのです。

■カウンセリングを受けてみよう
うつ病なのかどうかよく分からない、という方もいるかもしれませんが、もし悩んでいるようならカウンセリングを受けてみましょう。初回カウンセリングはウェブでの予約が可能なので、一度相談してみましょう。カウンセリングを受けるだけでも気持ちがスッキリするかもしれません。また、症状を自分でも把握することで治療に向けて前向きになれる可能性もあるでしょう。まずはカウンセリングをおすすめします。